テーマ:電子回路

レコーダーのリモコン

うちのHDD/Blu-Ray レコーダー 東芝D-BZ510なのだが 2011年発売とのことで たぶん2012年ぐらいに、旧型になってお安くなって 買ったような気がするので、6年くらい稼動している ここ一週間くらいリモコンでうまく動作しないときがあった リモコンの乾電池かなと思ったが、1.4V台なので ちがうかな  と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Memtest86

会社で使用のPCだが HP のEliteBook だ OSはWin7Pro 64bit メモリーは4GB それで、4月以降に新しいグループ会社共通の 統合ソフト環境を導入ということで 動作がやばそう とのことで、新たにメモリー4GBが支給された 自分で増設しろって...... そりゃ  その程度はできますけどね なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安かったので

最近ネタがなくて なにごともなく平凡に日々を送っているというか なにもしていなくてボーっとしているというか 日にちがあきました とにかく、お遊びのつもりで 安かったから買いました 白色発光ダイオード 100個で、税込み200円 つまり1個2円 ある機器の白色発光ダイオードが、こわれた 分解したら、やっては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電球型蛍光灯の壊れ方

うちでは白熱電球は、消費電力が大きいので 電球型蛍光灯に交換しているのが多い 作業するところの卓上ライトも、もともとは白熱電球用のものだが 消費電力が大きいのと、発生する熱が暑い季節はつらいので 電球型蛍光灯に交換している 電球型蛍光灯は、白熱電球よりは、寿命が長いが、一般的な蛍光灯と 同じように、ガラス管内部が黒く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Microsoft Lync 対策 第二弾

個人レベルではSkypeがあるが、会社としては MicrosoftのLyncがある 会社では、ちょうど社内の交換機の寿命もあり 社内の電話回線をなくして、ネットワーク接続している PCで、電話代わりとしている なので、良くやっていた、電話回線に接続しての「電話会議」が 違ってきた 自分の席で、PCに向かってヘッドセット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶり

ここ三日ほどは、雪もチラチラしか降らずに幸せなことでした なので、weblogも書く気になったというか それにしても、ぼう輸入業者は... だからネットにあったSkype接続用のケーブル作成の通りでよかったのよ あたしの手持ちの部品で作ったケーブルを信じないで オプション指定の5800円という、とんでもない価格のケーブルと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カードリーダーライター

こりないのだ 100円ショップのカード・リーダー・ライターを買った これで種類違いで5個目 すでに3個は、壊れている 500円でまともに買ったリーダーライターは壊れないが 100円ショップのは、そのうち壊れる 買ってから、良く見たら 便利そうな短いケーブルは 使っているうちに、いかにも切れそうだ 耐久性評価なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受話器

別に頼まれたわけでもなく、相手いわく、 「おもちゃだな」 その通りなのだが... 楽しませていただきました 職場の方の自宅の電話機の話だ 正確にはFAXについている受話器だそうだが もちろんそれで通話しているのだが それが断線のようで使えなくなったという ならばと、うちの使わなくなった電話機についている受話器を差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国製互換バッテリー

現在まで数年間使っている携帯電話は、トラブルも無く気に入っている 保守契約をしていないので、バッテリーがだめになった場合には自分で 購入しないといけない 大体2年程度でバッテリーはだめになってきた そのたびに買ったのだが... 朝まで充電して、その日の夕方にローバッテリー警告が出るまでに、急激に だめになってあわてた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昇圧回路

ちょっと、楽しんでみた こいつは、以前試しにやってみた、1.5Vから、ブルーLED駆動する、昇圧回路だ なんかの基板のフィルターのトロイダルコアを利用して、コイルにして、単三電池一本で ブルーLEDを点灯させる ブルーLEDにした理由は、Vfが白色LEDと同じということで、ジャンク基板からはずした LEDが、転がってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Intel D8742

Intel D8742 今回、いろいろと出てきたが、よくよく見たらこれは、UV EPROMではなかった。 てっきりROMだと思っていた。 ネット検索したら、簡単な仕様が見つかった。 8-bit NMOS microcontroller with EPROM DIP-40 5V 12MHz 2048x8 EPROM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HN27C1024HG-85

HN27C1024HG-85 1Mbit(64Kbx16) つまりDATAは16bit対応だ。 -85は、アクセスタイム850nsではなくて、85nsだ。当時としては、速い。 ほかのUV-EPROMと一緒に出てきたが、これは、なんとなくとっておいたのだろう。 だって、16bitのCPUで、なにかプログラムする予定は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

μPC27C1001A-12

μPC27C1001A-12 1Mbit(128KBx8) NECのUV EPROMだ。 これもほかのUVEPROMといっしょに出てきた。 まず、128KBなんて、たぶん実際には使う気はなかったな。 ジャンクから出てきたので、そのまま、ほかのUVEPROMといっしょにしておいたのだろう。 これもそのうち廃棄だな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

uPD27C512D

μPD27C512D NECの512kbit(64KB) UV EPROMのC-MOSだ。 D27C512D-15と書いてある-15は、アクセスタイム150nsであることを示す。 これも、ほかのUV EPROMなどと一緒にでてきた。 理由は同じだが、64kBというと、もうZ-80のメモリー空間になってしまうので、 Z-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TMM27256BD

TMM27256BD 東芝のUV EPROMだ。 これも256だ。つまり256kbit(32KB) AM27C256と一緒に出てきた。 つまり、同じ目的で取っておいたのだ。 これを見ると、日本が半導体立国で、トップを走っていたことが思い出される。 九州が「シリコンアイランド」と呼ばれたころだ。 昔は良かったと、いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AM27C256

AM27C256 6穴ビーズと一緒に、IC類も出てきた。 AMDのUV EPROM だ その昔、大昔なのだが、ある仕事で、プログラムを書いていたときは、手持ちの関係で2764つまり64kbit(8KB)だった。 時は移って、だんだんと、容量の大きいのが普通になった。 CPUのメモリー空間も大きくなったし、大きなプログラムが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水晶発振器 24.00MHz KSS

水晶発振器 24.00MHz KSS この前、電子部品が出できたとフェライトビーズの話を書いた。 それと一緒に、水晶発振器も出できた。 24.00KSSと書いてあるので、KSS製だろう。つまりは「キンセキ」だ。 ネット検索したら、KSSはいつのまにか、京セラとくっついて 京セラキンセキになってしまっていた。 でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

扇風機

何年も使った扇風機が不調だ。 時々、回らなくなる。 LEDは点灯しているし、風量切り替えボタンで、LEDが切り替わる。 なのに、回らない。 分解してみた。 ACが入って、モーターに行っているコードが出ているのは、基板一枚だ。 基板をはずしてみたら、片面の紙フェノールだ。つまりは、いちばんお安い基板だ。 乗っている部品を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故障?

昨日のことだ いつのまにか扇風機が止まっている。 あれっと思って、スイッチ入れると、数秒で止まる。 またスイッチ入れると、数秒で止まる。 いつから使っている扇風機だっけか? たぶん、10年から、15年くらい使ったかもしれない。 壊れたのかな? と、ACコードを触ったら、電源入ったり、切れたりした。 おお、ACラインの断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真無し二題

写真を撮り忘れた、二題だ。 ひとつは、会社の同じTEAMの方のRFマウスなのだが、カーソルがプルプルと震えるような状態で使えなくなったものを見た。 たぶん、レーザー部分のゴミだろうと思って、分解してみた。 レーザー部分には、レンズの両面にゴミがあって、それを掃除した。しかし、それ以上に気になったのは、電源部分だ。 単四電池1本で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルムコンデンサーその2

このまえの秋葉原の買い物の続きだ。 0.33μF/50V のフィルムコンデンサー。 これも、買ったときはこの約2倍あって、200円だった。友人と、目分量で半分こしたので、これでだいたいの100円分だ。 0.1μF/50V のフィルムコンより、お得感があるのは、形が大きいからか?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルムコンデンサー

このまえの秋葉原の買い物。 0.1μF/50V のフィルムコンデンサー。 じつは、この約2倍あって、200円だった。友人と、目分量で半分こしたので、これでだいたいの100円分だ。 低周波回路では、フィルムコンデンサーは必要だ。 簡易LCRメーターもあるし、昔とは自作環境が違う。 昔は、オペアンプでの、フィルターやノッチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッドセット再来

このまえ修理したヘッドセットは写真を撮り忘れた。 また、同じ種類のヘッドセットが壊れた。また同じ症状だし、また同じところが怪しい。 これだ。 途中にある、ミュートスイッチのボックスのゴムブッシュのところが、このまえのものはやられていた。今回も同じだと思う。 ボックスはネジ4本で開く。配線を記録する意味でも、写真に撮ったほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッドセット

写真を撮り忘れた。 会社で使っているヘッドセットが壊れた。 どうも、マイクのラインの断線のようで、ガリゴリとひどいノイズとなる。 ミュートスイッチの部分あたりのゴムブッシュあたりを触るとひどいので、ここだろうとあたりをつけた。 ミュートスイッチのボックスがネジ止めなのはありがたい。 中を見ると、基板の半田付けはまともなので、線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電卓の電池

10年以上使っている電卓が、最近ONしにくいと感じていたが、ついにONしなくなった。 うらを見ると、LR54X1と書いてある。ソーラーのはずだが、なぜか電池内蔵。不思議だ、あけてみよう。 確かに、電池は入っていた。 LR54というが、入っていたのはGP189と書いてある。でも、サイズはLR54のようだ。 手持ちはLR11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

互換と言うな

最近のカメラには、バッテリーチャージャーがついていないんだ。 ACアダプターがついていて、カメラ本体にバッテリーが入っている状態で、ACアダプターを接続すると、充電される。 まあ、USBケーブルで、PCなどに接続すれば、ACアダプターが無くても充電ができるというメリットはあるのだろうが、バッテリーを複数持っていて、かわるがわる使うと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼロオーム

今日の職場での雑談だ。 A 「ゼロオーム抵抗のカラーコードって、どうだっけ???」 B 「ええっ、 黒、黒、黒???」 C 「10のゼロ乗って、1だから、違うか???」 D 「だったら、黒、黒、茶???」 ネット検索したら 「黒 1本」と出ていた。  知らなかった。 ラジアル抵抗の時代は、ジャンパー線を使っていたし、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Battery

昨日のweblogに書いたバッテリーと同時に、こっちも買いました。 実は、こっちの方が本命だったのです。 これも左がオリジナルで、右が互換品です。 今まで使っていたビデオカメラは、だいぶ使ったので、そろそろ故障してもおかしくないかな、ということと、そのビデオカメラのバッテリーが根性なくなってきたし、「世の中、動画はハイビジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Battery

「互換バッテリー」というのをはじめて買ったのは何年前だろう。こどもを撮るために買ったビデオカメラの3台目に標準でついてきたのが、動作時間が短かったので、これではいけない、もう一個買わなければと思ったときでした。 そのビデオカメラの大容量バッテリーは、なんと一万円を越すもので、これではたまらないということで、互換バッテリーをネット検索し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変換

最近の携帯電話には、ヘッドセット用の「平型コネクター」がついていない。 ぶつぶつ言っていたら、こどもから教わった。 仕事の帰りに100円ショップをのぞいてみた。 平型への変換はなかったが、3.5ミリのイヤホン接続の変換コネクターがあった。 ケーブルでぶらぶらのやつは、壊れそうなので、変換のみのやつにした。 こんな感じだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more