伊東・路上歩行・ハーモニカ

アクセスカウンタ

zoom RSS レコーダーのリモコン

<<   作成日時 : 2018/07/01 14:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

うちのHDD/Blu-Ray レコーダー
東芝D-BZ510なのだが
2011年発売とのことで
たぶん2012年ぐらいに、旧型になってお安くなって
買ったような気がするので、6年くらい稼動している

ここ一週間くらいリモコンでうまく動作しないときがあった
リモコンの乾電池かなと思ったが、1.4V台なので
ちがうかな  とも思った
動いたり 動かなかったり
夕べは、乾電池を新品に取替えた
いちおう動作した
今朝はうんともすんとも動かない
画像

リモコンから赤外線が出ているのかは
ビデオカメラやデジタルカメラを通すと
赤外線が見られる
デジタルカメラで見たら
ぜんぜん光らない
比較として、テレビのリモコンをおなじデジタルカメラで
見たら  光る!   あたりまえ
これはレコーダーのリモコンの故障と確定だ

なお、いまのテレビやレコーダーは、動作がほとんど
リモコンでやらないといけなくて、リモコンが無いと
まったく使えなくなる

リモコンをネットを見たら、3千円台で、いまでも
購入可能だし、互換品というものはアマゾンでお安く出ている
さてどうしようか
互換品はボタンの位置が違うので、使い慣れたリモコンだし
互換品はやめよう.........

などと考えていたが

むすこが赤ちゃんのときに
ベロベロとなめられて、テレビのリモコンの分解掃除を
なんどもしたなあ   と  思い出した

ダメモトで分解した
なお、直る気がもともとしなかったので
分解のときの写真は撮っていない

ネジはプラスの小さいのを三本とれば分解できた
隠しネジも無い  素直だ

ベークの薄い片面基板に、キーマトリクスパターンと
マイコンが載っている  簡単な作りだ
マイコンの近くのパターンが気になった
ゴミがついている
フラックスのような感じのものに銀色のものがついている
「ハンダくず」?
いちおう基板全体も含めて
エタノールで掃除した
直る気がしなかったが

組み立ててやってみたら

光る !

リモコンとして動作する!

マイコンの周りのパターンにハンダくず!!!
という、日本のモノ作りであるまじき品質だ
ああ  日本製では無いにしても
日本品質は欲しいよね


ところで
このリモコンにはテレビの電源、入力、チャンネル、音量を
コントロールすることができるという
「よくある機能」がついている
ただ、当初は設定できなかったのだ

もういちどマニュアルを見た

[地上D]のボタンを押しながら
メーカーごとの表の通りの二桁の数字を押すと
書いてあるのだが  テレビは動作しない
動作しないテレビもあるというので
あきらめていたが......

ネット検索したら
型番違いのレコーダーのマニュアルを見たら
なんと
[テレビ電源]ボタンを押しながら
番号二桁を押す  となっている
いちおうやってみたら
できた!
D-BZ510 のマニュアルが  まちがっていた
なんだよう
6年間だまされていたのか
正誤表はついていなかったと思うのだが
実は見逃していたのだろうか

まずはよかった
リモコン買わなくてよかったし


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レコーダーのリモコン 伊東・路上歩行・ハーモニカ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる